読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ビックリした話

昨日のアクセス数を確認したら、今までにない数になっていてビックリしました。ざっと総アクセス数の10分の1という多さです。 どこから飛んできたかというと、先日のダンガンロンパ3未来編9話について検索をかけて来たようです。確かに9話は衝撃的な展開を迎…

学習する事・人に教える事

自分用のメモ。 自分のペースを知る事が第一歩 学習するには理解力が必要であり、その理解力は人によって異なる。人より遅いとわかっても焦らない。 覚える項目は一つずつ 一度に幾つもの項目を覚えるのは難しい。 自分の得意不得意を知る 学習している分野…

男が欲しい

今期に女性向け作品のアニメや男性キャラが比較的多めの作品を見て改めて思いましたが、やはり女の子しかいなかったり男が主人公だけだったりするアニメよりはそういった作品の方がワクワクします。特に女性向け作品だと主人公(女の子)に感情移入して見て…

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。去年は創作方面である程度やっておきたかった事が出来ましたが、まだまだやっていない事があるので今年はそれを目標に掲げたいと思っています。 具体的には、 オリジナル小説(長編)を一本書き上げて公開する やる夫スレ『勇者…

2015年振り返り

2015年の終わりが近づいて来ました。今年はとりあえず創作方面でやりたい事が出来たので満足です。具体的には、 やる夫スレ『魔法少女の秋』公開(&『魔法少女』シリーズ4作完走) やる夫スレ『スーパー戦隊やるお!』(スーパー戦隊原作専用投下所)のスレ…

リアル勇者シリーズあるいはリアルトランスフォーマー?

クルマに変形する全長3.5メートルのヒト型ロボット「ジェイダイト・ライド」 BRAVE ROBOTICSとアスラテックが共同開発へwww.itmedia.co.jp 車の時は実際に走行可能で、かつ人型ロボットに変形できるマシンを実際に造ろうとするバカ(褒め言葉)がいるとは………

人は過ちを繰り返す

War... War never changes.

静かに暮らしたい

吉良吉影に自分を重ねる日々。 ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/05/22メディア: 文庫購入: 21人 クリック: 496回この商品を含むブログ (40件) を見る

最初から完璧を目指さない

一番にならなくてもいいとは言いませんが、最初から完璧なものを作ろうとしたって、人間そのものが完璧でないのだから作れるはずがありません。同様に自分の理想像も最初から到達できるところにはありません。 十のうち一でもいいから作り上げる事、それが重…

こうはなりたくなかったのに

気がつけばそうなっている自分がいる。

イラストの『落書き』に値する小説

はどんどん書くべきだと思うし、公開できるなら公開した方がいいと思うのです。練習や気分転換、形に残したい欲求の解消等、メリットはあります。だから自分は『十行小説』を書いています。Twitterで流行っているワンドロ*1みたいに気軽にやっており、なかな…

近年の女児向けアニメシリーズ

プリキュアシリーズ 2004年の『ふたりはプリキュア』から続いているアニメシリーズ。女の子が変身してスーパーヒロインとなり悪と戦う、セーラームーン以降に急増した『美少女戦士』ものの系統になります。 最大の特徴は基本の戦闘スタイルが徒手空拳である…

任天堂とDeNAの業務・資本提携を知って個人的な意見

任天堂株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの業務・資本提携合意のお知らせ 驚きました。しかし、これもゲーム業界での更なる発展のためなのでしょうね。 正直なところ不安の方が大きいですが、記者発表を読む限りはWii Uや3DSといったコンテンツへの力を…

諸君らの愛したスーパーロボットは死んだ!

「何故だ!?」 「リアリティが無いからさ」 「違うな、間違っているぞ。貴様の言う『リアル』は『リアリティ』ではない、『リアリズム』だ」

ゲームには『終わり』が欲しい

コンシューマ機用のゲームではあまり見られませんが、フリーゲームやインディーズゲーム等では時折『終わり』の無いゲームが存在します。更にオンラインゲームやソーシャルゲームは基本的に『終わり』はありません。 『終わり』の無いゲームとは、例えば『生…

スーパー戦隊を二分すると

スーパー戦隊を機械(SF)系戦隊とファンタジー系戦隊に分けると、 秘密戦隊ゴレンジャー:機械系 ジャッカー電撃隊:機械系 バトルフィーバーJ:機械系 電子戦隊デンジマン:機械系 太陽戦隊サンバルカン:機械系 大戦隊ゴーグルファイブ:機械系 科学戦隊…

物語の雰囲気

比較的長い物語は、最初から最後まで雰囲気を一貫させるか、あるいは冒頭から後半や終盤の展開を示唆するような伏線を明示してほしいです。 そうでなければ「最初の頃の雰囲気が良かった」「後半は面白いけど前半はつまらなかった」とかそういう感情が出てき…

『変愚蛮怒』やってます

最近プレイしているローグライクは『変愚蛮怒』になります。MoriaというローグライクのヴァリアントであるAngbandのヴァリアントであるZAngbandのヴァリアントで、日本製のものになります*1。 日本製なだけあってゲーム中に出てくる固有名詞に日本のアニメや…

何のために行動するのか

誰かに認めてもらいたいからと行動するよりも、自分がやりたい事をやるために行動するんだ。

Raspberry Pi 2

驚くほど速いRaspberry Pi 2、重かったWebアクセスも快適に Raspberry Pi 2 Model B 手の平サイズのコンピュータであるRaspberry Piの新型です。大きさはそのままにスペックが大幅に向上、それでいて値段変わらずという恐ろしいまでにリーズナブル……! コイ…

勇者シリーズと私 その3「ブレイブサーガ」

概要 勇者シリーズを語るにあたって外せない作品が、タカラ(現タカラトミー)から発売された勇者シリーズ版スーパーロボット大戦とも言うべきゲーム『ブレイブサーガ』である。1998年に発売されたこのゲームは、まだ作品のソフト化が乏しかった当時貴重な本…

勇者シリーズと私 その2「勇者特急マイトガイン」

勇者特急マイトガイン 勇者シリーズの4作目で1993年に放送された。この作品は監督が谷田部勝義さんから高松信司さんに交代して初の作品であり、それまでの勇者シリーズから雰囲気を一新した。 まず、作品のメインである勇者達はそれまでの『機械の身体を持っ…

勇者シリーズと私 その1「オリジナル勇者」

『勇者シリーズ』について 『勇者シリーズ』とは、1990年放送の『勇者エクスカイザー』から1997年放送の『勇者王ガオガイガー』まで連綿と続いていたロボットアニメシリーズの事である。これに1998年発売のゲーム『新世代ロボット戦記ブレイブサーガ』用に制…

2013年のアニメ視聴を振り返る

2013年も終わりという事で、この一年を振り返る記事を書いてみます。 今年も色々見てきましたが、特に『アイドルアニメ』にハマった一年だと感じています。「ぷちます!」「ラブライブ!」「うたの☆プリンスさまっ♪」「プリティーリズム・ レインボーライブ…

黒猫なでなでしたい

それが今日も生きるための合い言葉俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ・・なわけがないver. (1/7スケール PVC塗装済み完成品)出版社/メーカー: 壽屋発売日: 2013/03/29メディア: おもちゃ&ホビー クリック: 141回この商品を含むブログ (7件) を見る

諸君、私は黒猫が好きだ

諸君 私は黒猫が好きだ 諸君 私は黒猫が好きだ諸君 私は黒猫が大好きだ中二病な所が好きだ 二つ名を持つ所が好きだ 黒髪ロングな所が好きだ 泣きボクロが好きだ 貧乳な所が好きだ ぼっちな所が好きだ ゲーマーな所が好きだ ワナビな所が好きだ 恋には一途な…

ブログ仮運転開始

序文 ちょいと自分用のメモ代わりにブログを開始します。 いずれはマメに更新したい所ですが、しばらくは長めのスパンが空く事もあると思います。 内容 今現在考えているのは、Ubuntu(Linux)関連やプログラミング、アニメや特撮の話などが主流になると思わ…