星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

電光超人グリッドマン boys invent great hero

まさかのグリッドマンが22年の時を経てアニメPVになるとは……! しかも制作したのは『キルラキル』等を手がけたトリガーです。

電光超人グリッドマン

1993年に放送された、ウルトラマンで有名な円谷プロによる巨大ヒーロー特撮ドラマ作品です。ただし、巨大と言っても舞台は電脳世界、つまりコンピュータの中であり、実際に巨大な姿で戦うわけではありません。

様々なコンピュータがネットワーク上で繋がっており、そのネットワークの中で悪さをする怪獣(コンピュータウイルスのような存在)を倒すためのエージェント、それがグリッドマンです。当時まだインターネットがほとんど普及していないような時代なのに、既にこの様な作品が作られていたという円谷の先見性に驚きます。

タカラがスポンサーだったため玩具は従来の巨大ヒーローとは一線を画し、まるでロボットアニメのようにマシンが変形合体、更にグリッドマンもそのマシンを装備して戦うという面白いギミックを持っていました。

そのおかげで『早すぎた名作』とも言われるこの作品ですが、それが上記の通りアニメPV化しました。

boys invent great hero

詳細は実際に動画を見てみるのが一番ですが、主題歌に合わせてグリッドマンが戦う姿がアニメでしっかり描かれています。それこそロボットアニメのようだったヒーローが本当にロボットアニメみたいな演出でカッコよく描かれ、どちらも好きな自分にとってはドストライク。この様な作品を見られて本当に良かった。

今の時代にこそ、もう一度作ってほしいなあ……

電光超人グリッドマン VOL.1 [DVD]

電光超人グリッドマン VOL.1 [DVD]