星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイカツ! 第117話「歌声はスミレ色」

前回はあかりの話でしたが、今回はスミレの話です。

あかりもひなきも「やりたい事」を見つけ、残るスミレはまだ見つかっていない状況。モデルとしての才覚はあるものの、本人としては歌手をやりたいという事で、その狭間で葛藤します。

その葛藤を見抜いたあかりが、またしても大切な人(スミレ)のために奔走します。スミレのために思い出でもある風邪に効くハーブティーの作り方をスミレの姉から教えてもらい、スミレを元気づけました。この部分もいちごには無いあかりの魅力ですね。

ユリカ様が突出しすぎてどうしても自分の中で差が付いてしまいますが、それでもロリゴシックの衣装を身にまとい、幻想的な歌を歌うスミレの姿は素晴らしい。特段ゴスロリが好きというわけではないのですが、どうにも好きになるキャラがゴスロリ衣装を着ている事が多いような……そうでもないか。