読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

トクサツガガガ

Twitterのフォロワーに薦められて読んでみました。

特撮オタなOLが、自分の趣味を隠しつつ日々特撮漬けな日常を過ごす話です。一話完結、話も茶化す事なく真っ当にいい話で、主人公の仲村さんの行動を励ますように劇中劇の特撮『獅風怒闘ジュウショウグン』から様々なセリフが出てきますが、それが胸を打ちます。

例えば、第1話では電車内でお年寄りが乗ってきて、席を譲ろうかどうか考えている時に「自分が苦しいことは、弱い者を見捨てていい理由にはならない!」というセリフを思い出し、意を決して席を譲るというシーンがあります。パロディやオタク趣味を題材にした日常モノだと、時たま茶化したりして鼻につく事があるのですが、この漫画では真っ直ぐにカッコよさを描いています。代わりに仲村さんがオチを付けてしまう事が多々ありますが。

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)