読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

【特撮ピックアップ】 地球戦隊ファイブマン 第32話「学、死す!」

アニメ・特撮 ピックアップ

f:id:crnotebook:20150223225031j:plain

あらすじ

今日は学の誕生日。星川兄弟がそれを祝っていた所に、シュバルツが合身銀河闘士ワニカエルギンを引き連れて襲撃してくる。ファイブマンはすぐさま迎撃、ワニカエルギンに大ダメージを与えるが、ワニカエルギンは『時間を戻す能力』で戦い始める時点まで戻し、ダメージを無かった事にする。

更にワニカエルギンは『時間を止める能力』でファイブマンの時間を止め、シュバリエがその間にファイブレッド(=学)を殺害する。学の死に多大なショックを受ける星川兄弟、更に数美が兄弟を裏切り、ゾーンの奴隷となってしまう。

概要

ファイブマンの中でも際だったインパクトのある話です。ファイブレッドが為す術もなく無残に殺され、更にファイブピンクこと数美が裏切るという始末。この話を担当したのがあの井上敏樹さんと知れば、納得するかもしれません。

f:id:crnotebook:20150223225043j:plain

更に後半では数美が宝石強盗を働くという悪事に手を染めます。次々とたたみかけるようにヒーロー像が打ち砕かれる展開は、後のジェットマンや平成ライダーにも繋がるものがあります。

見所

この話で注目すべきは、終盤の大どんでん返しにあります。実は先述の数美の行動は全て『学を生き返らせるため』に行っていた事なのです。

f:id:crnotebook:20150223225058j:plain

ワニカエルギンのエネルギー源はダイヤモンドであり、これを切らすとまともに動けなくなるという弱点を抱えています。数美が裏切ったふりをし、更に宝石強盗を働いたのは、このダイヤモンドを一時的に入手困難な状況にすることでワニカエルギンを追い詰めるためでした。

f:id:crnotebook:20150223225106j:plain

追い詰められたワニカエルギンに数美は「バースデーパーティーの時に持っていた学へのプレゼントの中にダイヤモンドがある」とそそのかし、時間を戻させます。これによって時間は学が殺される前まで戻り、その結果学が死んだという時間は無かった事になります。

劇中では言及していませんでしたが、これによって数美の裏切りも犯罪行為も全て無かった事になっています。ここまで考えて行動していた数美、本当に見事です。

f:id:crnotebook:20150223225113j:plain