星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第19話「ランク戦!緑川俊の策略」

ボーダー正式入隊&風間戦後、何かとみんな注目されていますね。特に修は風間と引き分けたという事が聞いてかなりの噂に。修、実力がどうしても他より低いから苦労しそうだけど、頑張れ。

トライブクルクル 第20話「カノンの一番長い日」

ついにカノンの事情が親に明らかになりました。それと同時にカノンのお母さんが昔アイドルだった事が明らかに……お母さん、確かにそれは恥ずかしい。

しかし、お母さんと揉めはしたものの、トラクルの誠意が伝わってまたカノンがダンスできるようになりました。何だかんだでクモさんは真面目で誠実な所があるから好感度高いです。

ハネルは……ノーコメント。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの2「ラストニンジャになる!」

滑舌の悪さはそのうち慣れる&改善されるでしょう。

しかし、このノリの軽さや一話一話全力で描こうとする姿勢、一昔前の戦隊感があって好きですね。ある程度の整合性が犠牲になっても、毎週楽しめる方が優先されると思います。

仮面ライダードライブ 第20話「西条究はいつからロイミュードだったのか」

まさかの西条君ロイミュード登場。しかも西条君の性格をコピーしたせいでアニメを見て意気投合しちゃったとか、これは酷い。

というか、冒頭で女の子を襲ってた理由が「字幕だからこそ面白いアニメにアイドル声優が声を当てる事が許せなくて説教するため」というのが、オタク的理由過ぎて酷い(二度目

しかしそんなロイミュードもメディックに処分されてしまうという最期……さすがの進ノ介もぶち切れるレベルでした。確かにキレてもおかしくないほど酷い(上とは違う意味

Go! プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」

前回プリキュア入りを断ったきららが再びメインです。彼女のモデルとしての仕事ぶりをはるかが近くで見るという形でしたが、それによってはるかときららの絆が深まり、おかげで「トップモデルになる」という夢と同じくらい大切なものができたきららがプリキュア入りを決意するというプロセスは見事。

その上、最後にきららがみなみを名前で呼んでいたのを受けてはるかとみなみも名前で呼び合うというオマケ付きでした。こうやって仲良くなっていくプロセス、大好物です。