星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

【漫画ピックアップ】 あっちこっち

あらすじ

背が小さくて三白眼、まるで猫のような可愛さを持つ小さな女子高校生『御庭つみき』は、クラスメートの『音無伊御』の事が好き。だけど伊御は朴念仁でその事に気がついていない。その上つみきは伊御の前では素直になれない。

そんな二人を中心に、同じくクラスメートで友人のトラブルメーカー『片瀬真宵』と天然で興奮するとすぐに鼻血を吹き出す『春野姫』、伊御の友人でトラブルメーカーにして巻き込まれ体質の『戌井榊』の五人は日々賑やかな学校生活を送る。

紹介

屈指の好きな四コマ漫画です。あらすじの通り、つみきと伊御の二人が織りなすてれりてれりニヨニヨな恋愛模様や、五人の普通のはずなのにちょっと変わっている学校生活が面白い作品になります。何故ちょっと変わっているかというと、

  • つみきや伊御、榊の身体能力が何故か常人離れしている
    • つみきは格闘術みたいな技を使ったり、包丁を持たせたら一瞬で材料を細切れにしたり出来る
    • 伊御はペンや割り箸などを異様な速さで回転させる事が出来る
    • 榊は特筆する技能は無いものの天井や壁を走ったり出来る
  • 真宵は工学に長けており、学校のストーブを直したり、雪合戦用の雪玉砲を作ったり、学校を改造して缶蹴り用の缶を自動で出し入れ出来る機能を追加したりしている
  • 姫はつみきの恋愛模様や可愛いモノを見たりして興奮すると、尋常でない量の鼻血を噴出する(しかも1ページに1回以上の割合で)
  • 準レギュラーのクラスメートもつみき達同様の身体能力を持っていたりする

といった具合です。しかし基本は日常系ラブコメ四コマなので、ハイテンションなギャグとして見る事も出来ます。

メインとなっているつみきと伊御の関係は、非常にスローペースですが進行しており、最近ではようやく伊御がつみきに対して積極的?になり始めています。お前ら早くくっつけ!

既刊6巻、更にアンソロジーが1巻発売になっています。

あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (5) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (5) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (6) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち (6) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

あっちこっち アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

ネックとしては、連載が隔月で休載を挟んでいるのでかなりゆっくりとしたペースな所ですね。