星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

夜ノヤッターマン 最終夜「夜明け」

クロベエを止めるため、偽のヤッターマンに苦しめられている人達を助けるため、この世界に夜明けを取り戻すため、ドロンボーが、ガッちゃんとアルエットが反撃に出ます。

そのための作戦として、ついにガッちゃんとアルエットが正義のヒーローで夜明けの象徴である『ヤッターマン』となりました。しかもその活躍のBGMとして、前回でも回想で使われていた初代OPが流れるという燃える展開! さらにドクロベエとの決戦では今作のOPも使われ、二重三重に熱い!

ドロンボー達もヤッターマンを援護すべく縦横無尽に暴れ回り、ついに――

終わってみれば、徹頭徹尾セルフオマージュに溢れており、かつ完成度の高い名作でした。欲を言えば、最終回なのに主役のはずのドロンボーがサイドになってしまった事と、後日談が物足りなかった事が不満だったので、その辺りもうちょっとどうにかしてほしかったかなと思います。まあ、尺の問題もありますし、現状でも十分面白かったので満足です。

そして最後の最後のセリフにドキッとしたよ!

ヤッターマンの歌

ヤッターマンの歌