星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム 「人に隠れて、影となり、忍ぶどころか暴れるぜ!」

ワールドトリガー 第25話「ボーダー最強の部隊」

ついに玉狛支部のメンバーが参戦です。トリガーが独自仕様のために本部のランク戦に参加していないですが、実力はサブタイトル通りの『最強』です。今回は小南先輩が主だって活躍していましたが、A級隊員の木虎でさえもトリオン体の一部を失ってようやく勝てたラービット相手(しかも亜種)でさえもノーダメージで秒殺という実力。ただのチョロい人じゃなかったんだ。

しかし、アフトクラトルの幹部が直接出向いてきたので、ピンチはまだまだ続きます。

トライブクルクル 第26話「ムーブ満開!花よりダンスだぜ!」

ダンスロード三次審査が終了したので、再び日常回です。今回は花見回……と見せかけて、やっぱりいつものダンスメインな話でした。でも酔っ払いから習った千鳥足ステップは色々駄目だと思うぞ!

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの7「春のニンジャ祭!」

「これも全部妖怪のせいだよ絶対!」

「またまた~、そう何でもかんでも妖怪のせいにするのはいけませんよ」

今回は特別、あのニンジャレッドとハリケンレッドがゲスト出演です! ハリケンはゴーカイの時やVシネで最近の活躍が見られましたが、カクレンジャーは中の人も含めて本人は久しぶりなので、懐かしさを感じました。とはいえ20年も経過してるんでサスケの性格も流石に落ち着いたモノになっていますが。

しかし、今回登場した妖怪ネコマタがあまりにも某ウォッチを意識しすぎてるというか、中の人も思いっきりパロディセリフ吐きまくって、スポンサー同じとは言え色々大丈夫なのかと余計な心配をしてしまいました。

仮面ライダードライブ 第25話「新たなる戦いはなぜ始まったのか」

ロイミュードが人間と融合して襲いかかり、緊急時だったために人前で返信してドライブの正体がバレて、それでも人々に祝福される進ノ助。実に熱い展開でした。しかしまさか課長は全部把握していた上に特状課はドライブの活動の隠れ蓑として作られたものだったとは。オマケに全国規模で正体バレしてしまって、これからどうなる!?

その一方で、001番のロイミュードが暗躍したり、次回ついにチェイスが仮面ライダーとして復活したりと、「新展開」の喧伝にふさわしい引きをしています。

Go! プリンセスプリキュア 第10話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」

完全に後がなくなったクローズとの決戦、そしてプリキュアの正体を知ったゆいが頑張った事によるパワーアップ回でした。ゆいがこれで追加プリキュアになってくれると嬉しいですが、まだどうなるかわかりませんね。

そして次回は一転してカオスの予感!