読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

境界のないセカイ 1

漫画

積ん読にしていましたが、やっと読みました。ネット上でとある事情により話題になったTSラブコメです。

18歳以上になると自分の性別を任意に選ぶ事が出来る『性選択』の制度が存在する世界。男から女になったヒロインとその従兄弟である主人公の二人が中心となったラブコメで、TSFにはお約束のお色気シーンも満載です。とはいえどちらかというと主人公がヒロインに対して複雑な感情を抱いてやきもきしたり、ヒロインが時折思わせぶりな態度を見せたりというラブコメがメインですね。

また、基本的には明るいノリで話が進みますが、1巻の最後に掲載されている話は上記の性選択や性別を変えた人達に対する外野の状況が描かれており、無意識な差別的発言や反対運動といった、理解に欠けている人達も少なからずいるというのが強調されています。おそらく今後はこういった状況を主人公達が乗り越えていく様も描かれるのでしょう。

自分は「TSしたキャラの視点で、今までとは異なる性別の生活や環境の変化によるギャップの面白さ」を見るのが好きです。この作品は逆に「TSしたキャラの身近にいる人物がそのギャップに戸惑う面白さ」を描いており、自分の好みに非常に近いので楽しめました。

そりゃあ、元々男だった相手が女になって現れて、しかもまだ女としての自意識が薄いせいで色々無防備な所があったら、嫌が応にも戸惑ってしまいますわ。うらやまけしからん

あと、個人的に一番の見所だと思ったのは、その主人公の男が疑似体験としてバーチャルリアリティを使って女になる話ですね。ヒロインは既にTSした状態で登場しているので、TSしたという感覚が読者にとっては薄めなのですが、この話は主人公が擬似的とはいえTSするので、TS好きにはたまらない一話だと思っています。

ブコメとして重要な恋のライバル的存在もいますし、TSならではの問題も解決していかないといけないし、今後が楽しみな一作です。出来れ明るいノリを維持していって欲しいですが、果たして?