星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話「世界を壊す──その前に」

OPでノイズが出てきたから「また今回も雑兵として扱われるのかノイズは」と思いましたが、最後の最後でまさかギアを融解させる能力を見せつけてくるとは。敵である錬金術師が何か細工を施したのでしょうか。ノイズに対抗できるはずのギアが逆に全く太刀打ちできないという事態に、奏者はどうするのか。

それにしても密度が濃すぎてあっという間の30分でした。こういう作品は間違いなく良作。