星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

賭ケグルイ

賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)

前々から気になっていたのでとりあえず2巻まで買って読んでしまいました。

内容はギャンブルが全てという学園を舞台にしたギャンブル漫画で、タイトルどおり『賭け』に対して狂っているような少女が主人公です。この少女は一見して黒髪長髪の礼儀正しいお嬢様のようですが、その実ギャンブルとなると類い希な才能を発揮します。その際の表情が狂気を孕んでいて実にたまりません。前述の通り賭けに狂っているので、大勝負と聞くと恍惚の表情すら浮かべる始末で、それが逆に恐ろしい。だがそれがいい

ギャンブルの内容は既存のゲームに当作独自に考案されたアレンジが加えられたものが全てで、例えば初戦はクラス全員が適当に書いたグー・チョキ・パーの札をランダムに三枚選んで、その三枚で勝負をする『投票じゃんけん』、その次はトランプを二組使い、マークも数字も同一の場合のみ取得出来る『ダブル神経衰弱』等があります。もちろん、ただこれらを普通にプレイするのではなく、ギャンブルを扱ったフィクションとしては切っても切れない『イカサマ』が随所に使われています。これが更に話を面白くしているのは言わずもがな。

賭博黙示録カイジ』『ライアーゲーム』等、ギャンブルを通じて描かれる心理戦を楽しめるなら間違いなくオススメです。何より登場する女の子が色んな意味で魅力的ですし!

まだ序盤だからかもしれませんが、今の所一つのギャンブルで描かれる戦いは短くて逆に物足りないですが、これから過酷になるでしょうし、それに比例して内容も長くなりそうなので期待しています。