星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイカツ! 第153話「ジャガイモをマイクにもちかえて」

ルミナスのライブを見た事で影響されたののとリサが、アイカツを始めるためにスターライト学園の入学オーディションを受けました。タイトルはかつていちごが母親から言われた「おしゃもじをマイクに持ち替えて」のオマージュですね。普通の女の子*1からアイドルに変わる事を意味している言葉で、事実ののとリサはオーディションに合格し、アイカツの第一歩を踏み出しました。

それにしても、かつてのいちごみたいに「憧れのアイドルのライブを目にして、自分もアイカツしたいためにスターライト学園に入学する」という道を歩んでいるのは面白いですね。しかもその憧れの対象は、いちごに憧れて入学したあかりという。

*1:いちごは伝説のアイドルユニット『マスカレード』の娘、ののとリサは近所では名が知れていてアイドル的な扱いはされていたという、どちらも素養自体はありましたが。