星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第49話「姿なき襲撃者」

ネイバーとの会合、そして二人を付け狙う見えないトリオン兵の襲撃と、アニメオリジナルならではのテンポのいい展開になってきました。しかしまだ今回の会合が何をもたらすかが見えていないので、まだまだ先が読めないですね。故にワクワクしてきます。

ブレイブビーツ 第2話「踊る恐竜大進撃!!」

主人公がダンスを馬鹿にしている所から始まる友情物語、エッセンスにピンクのワニと踊る恐竜を入れて。

前作が現実的な世界観とダンスを表現していたのに対し、今作は世界観が正統派子供向けアニメらしくわかりやすい悪役や怪人・怪獣に値する存在が出てきています。こういう真っ直ぐな作品、大好物です。スタッフも勇者シリーズみたいな作品を目指してこの様な方向性にしたみたいですし、この路線で最後まで突っ走ってほしいですね。

……しかし高速で逃げる泥棒を追いかけるためにムーンウォークをする様はどこかおかしくて笑ってしまいました。後ろ向きに高速で走るのは新しい気がしますが、カッコいいのか!?

あとブレイキンの声が前作のクモさん役だった櫻井トオル君なので、前作から見続けているとどうしてもクモさんがちらついてしまいます。どちらも主人公にダンスを教える不器用な仲間という立ち位置ですし。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの34「伝説の世界忍者、ジライヤ参上!」

1988年放送のメタルヒーロー世界忍者戦ジライヤ』のジライヤがスペシャルゲストとして登場です。ジライヤは見た事がないので性格とか知らなかったのですが、どうやら天晴と意気投合出来るくらいイケイケドンドン型な性格のようですね。

その一方で『忍者の名誉を守る委員会』がニンニンジャーに対して契約を盾に文句を付けてくる事態が発生。ニンニンジャーの世界には思った以上に忍者がいる上、ひと味違った所があるのが面白い。

ニンニンジャーとジライヤの共闘は熱かったですし、ジライヤも良き忍者先輩として後輩を導く役割に落ち着いたみたいですし、いい共演回でした。いずれまた他の忍者ヒーローが出てくるのでしょうか。

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

御成が今作におけるコメディ担当のようなので、実にオーバーなアクションとウザいくらいにタケルを慕う姿が面白い。それでいてメインの英雄の眼魂を巡ってのストーリーはしっかりと近年の仮面ライダーらしい展開を押さえているからいいですね。

今回でメインの三人の立ち位置も明確になったみたいですし、次回はライバルとなるライダー?も登場するようなので更に盛り上がっていきそう。

Go! プリンセスプリキュア 第37話「はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!」

はるかのクラスでロミオとジュリエットの演劇をすることになり、はるかがジュリエット役になったので悪戦苦闘する話でした。しかしそれだけで終わらず、ゼツボーグにされたロミオ役の男子が逃げだそうとした時の拍子でねんざをしてしまってカナタが代役を申し出るもそれを断る、怪我を押してまで劇を行い途中のアクシデントもアドリブで乗り越える等、テンプレじゃない展開を見せてくれました。ロミオ役の彼のその後が気になりますが、きっと快方に向かって演劇に励んでいるでしょう。

……しかしまさかプリキュアでリアルタイム戦闘*1が行われるとは。なかなか珍しい戦闘でした。

とか思っていたら、次回予告で何してるんですかクローズさん!?

世界忍者戦ジライヤ Vol.1 [DVD]

世界忍者戦ジライヤ Vol.1 [DVD]

*1:現実の時間測定と劇中の時間測定が一致していて、今回は70秒の時間制限付きの戦いが展開