星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ

パンフレットに付いてきた、3DSのゲームで南委員長が使えるQRコードが欲しかったためプリパラの映画を見てきました。

内容はこれまで劇中で披露してきた歌とダンスの総集編の他、各曲の合間にSDキャラがテレビ番組っぽくあれこれするという内容でした。今回は間に合わなかったのかあじみは未登場、基本的にプリパラの外で暗躍しているひびきも未登場となっています。

タイトルどおり3D映画なので各曲が3Dとして飛び出す仕様になっており、テレビとはまたひと味違った楽しみ方が出来ます。劇場によってはこれまでのアイドル映画と同様にライブみたいに応援出来る上映もあるみたいです。

特にしっかりとしたストーリーがあるわけではないので、歌とダンス(それと合間のショートネタ)を大画面かつ3Dで楽しめるという利点に尽きる一本でした。

(以下ちょっとしたネタバレ)

しかし、最後に特報として次のプリパラ映画が完全オリジナルストーリーで制作される事が伝えられました。一体どの様な内容になるか、今から楽しみです。