星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第53話「ギーヴの攻勢」

ギーヴが本格的にゼノ達を狙ってきました。ゼノと修をトリオンを反射するトリオンリフレクターの箱の中に閉じ込め、遊真と木虎も追い詰めようとします。

……ただ、ギーヴはゼノと顔見知りかと思ったらゼノの方は全く覚えていない(か本当に知らない)みたいで、下手するとギーヴの一方的な逆恨みなんじゃと思ってしまいます。果たしてどんな関係があるのか。

ブレイブビーツ 第5話「強敵現る!ダンスブレイブ!!」

どう見ても怪しい転校生の舞人が登場、更にミンクとタンクのコンビに今まで暗躍の立場だったコレオが加わり、フラッシュビート達とダンスバトル『ダンスブレイブ』を行いました。なるほど、本格的なダンスバトルはこういう形でやるんですね。今作の設定なら、前作の終盤で度々見せていた謎オーラによる吹っ飛びも違和感がありません。

そしてダンスブレイブで敗北した事で、響がようやくダンスに対して強い前向きな意志を持つようになりました。ようやく物語が始まった感じですが、ワクワクしますね。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの37「手裏剣伝説~ラストニンジャへの道~」

ラストニンジャの事をキチンと理解していない凪のため、RPGでラストニンジャの事を学ぶニンニンジャー……ですが、そこに妖怪モクモクレンが現れてゲームが滅茶苦茶に。ゲームが壊れるかと思いましたが、ゲーム自体は正常に動いていて凪がラストニンジャに必要な三つの心(に見立てた鍵)を手に入れました。ゲーム形式になったから、終わりの手裏剣の効果およびラストニンジャの使命がどういったものかわかりやすかったですね。

しかしゲーム開始前や最後に見せたキンジのおかしな様子は一体……?

と思ったら、次回はマジイエローが登場! 忍者ヒーローのクロスオーバーだけでなく、八雲の魔法使い設定を活かしてのクロスオーバーもあるとは。これもまたニンニンジャーらしい一面ですね。

仮面ライダーゴースト 第6話「運命!再起のメロディ!」

スペクターとの対決で意気消沈し、その影響で姿が見えないままになってしまったタケルが、ベートーベンの眼魂を巡る騒動で一皮剥けました。

その一方でスペクターは彼を「お兄ちゃん」と呼ぶ謎の眼魂を持っていて何かしらの思惑を持って動いている描写がされたりと、気になる一面が更に見えてきましたね。次回もまたゴーストと対峙するようですが、MOVIE大戦までに和解があるのでしょうか。

Go! プリンセスプリキュア 第40話「トワの決意!空に輝く希望の虹!」

カナタが完全復活して、ようやくまともに話し合える時が来て、今まで抑圧していたモノが解放されてはっちゃけるトワが可愛い。

のも最初だけで、その後はまたしてもホープキングダムに移動し、トワを始めとしてプリキュア達はディスピアの放ったゼツボーグと戦い、改めてホープキングダムを救う決意を固めました。プリンセスパレス、結構万能ですね……。

ところでカナタのバリアは(プリキュア伝統とも言える)パリンと割れるバリアで、スカーレットの必殺技はサイバスターのアカシックバスターで、他にも火炎放射が出来て……どことなくスパロボっぽいです。