星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ烈火魂 第36話「出陣!大六天魔王!」

前半は大六天魔王と勝家のバトルでした。せっかくのアルデウス・ヴァイパー+ライトニング・シオンのトリプルシンボルの合体スピリットも、ゴッド・ゼクスの【六天連鎖】に阻まれて二撃目を決める事ができずあえなく勝家の敗退となりました。というかせっかくのIBSAという立場なのに、幸村戦の事を把握してなかったのだろうか。

後半は幸村と阿国のバトルです。阿国はサムライドラゴン・天の【無限刃】を『身代之術』によって疲労させる事で無効化し幸村の猛攻を制止、更に『口寄之術』で【分身】ユニットから強力なスピリットの召喚とバトルを有利に進めました。しかし、幸村の元祖キースピリットである戦国龍ソウルドラゴンがサムライドラゴン・天の効果で【覚醒】*1を得、【連刃】でまとめてスピリットを撃破と再び猛攻に出て幸村が勝利を収めました。結局、阿国の大会での活躍は多くなかったなぁ。

しかしどちらも重要キャラクターのバトルなのに、同話中に一気に行って本当に早回ししている気がします。次回も2回分まとめて行うようですし、それだったらもうちょっとキャラを絞ったりストーリーをガチのバトルロワイヤル的な内容にしたりして勢力を大まかに二分(幸村達バトラーと魔王軍)する形にしない方が良かったような。

*1:フラッシュタイミングに他のスピリットのコアを自身に移し替えられる効果。