星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

プリパラ 第75話「イゴーイングマイウェイ」

ひびきの誘いに乗るシオン、元々ひびきに対して好意的だったファルルがライブで改めてひびきのチームに入る事を宣言した上にライブでは単独エアリーチェンジを披露、それに感化されてそふぃもらぁらとみれぃに後押しされる形でひびきのチームへ。いつになくシリアスで不安を誘う展開です。

かつてのプリティーリズムを思い出す雰囲気ですし、男児向けアニメとは異なり、どういう風に展開が転ぶかわからないからハラハラしています。

その一方で、初めてまとも?に対面したひびきとあじみの関係にも何かありそうです。あじみが「あの顔、どこかで見たような?」と呟いたのが気になりますが、もしかしてひびきの語尾嫌いに何か関係が?