星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第63話「反転する未来」

暴走し自爆しようとするギーヴを止めるため、ギーヴに取り込まれたリリスを救うため、修達ボーダーやゼノが懸命に戦いました。……ギーヴ達は結局ここで終わりを迎え、特にその後の波乱も無く無事ゼノとリリスは別の惑星国家へと向かいました。

意外と早かったというか、そこまでアニメオリジナルは長くなかったですね。総評としては、少年漫画的な長いストーリー展開が薄まってアニメらしい展開になっていたのが自分は好印象でした。

次回からはまたB級ランク戦の再開です。

ブレイブビーツ 第13話「レッツチキン!琴音の弱点」

いつも琴音に言いくるめられている響が、琴音の弱点を探って何とかして「ぎゃふん」と言わせようと周りを巻き込んで東奔西走する話でした。そこ、サブタイトルでネタバレしてるとか言わない!

琴音の苦手なものは予想通りニワトリで、学校で飼っているニワトリが逃げ出した際に判明、その上ダンストーンの影響と完璧で異様とする自らのストレスで自らニワトリの怪物になってしまう始末。何事もため込みすぎないで時々発散しようという教訓ですね。しかしこの一件で響と琴音の仲が深まった……のか?

その一方でコレオの独白で視聴者に対して前ダンス王だった事が明らかに。いやそこはブレイブビーツとの戦いの中で語ろうよ! しかしコレオの魔の手が一層激しくなりそうです。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの45「親子三世代!ニンジャ全員集合」

ラストニンジャになるためにはお爺ちゃんを倒さなければならない。その事を知ってどうすればいいのか悩むニンニンジャーでしたが、九右衛門との戦いを経て『覚悟』を決め、そして今までの経験を経て「自分達なりのラストニンジャになる」と決意しました。

これまでのニンニンジャーのストーリーから予想は出来ていましたが、それでも決意を語るシーンからの怒濤の展開は熱くてワクワクが止まりませんでした。しかも九右衛門を倒してお父さんの忍タリティを取り戻し、お爺ちゃんも含めて親子三世代での変身と名乗りは、テンションが天井知らずに! 実に熱いな!

しかし、ニンニンジャーの決意は現実にも通用しますね。親や師匠を超えるにはそれまで歩まれた道を辿り、そして新たな道を作って突き進む必要があるので。それが出来なければ九右衛門のように行き詰まる事になります。

仮面ライダーゴースト 第15話「苦悩!頑固な脱出王!」

復活したジャベルに連れ去られたカノンを救い出すため、フーディーニ眼魂の力を借りようと奮闘するマコトの話でした。

対話する事で英雄達から力を借りるタケルに対し、試練を受ける事で力を借りるマコトと、キャラの特徴が出ていますね。でも何故脱出王フーディーニの力を借りると空を飛べるように?

次回は三号ライダーが登場。意外な人物が変身するらしいですが、これまでの登場人物と予告で見られた三号ライダーの立ち位置から考えると……?

Go! プリンセスプリキュア 第49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」

ディスピアとの決戦、そして決着です。

ディスピアが『絶望』そのものと判明し、そのあまりにも強大な力にプリキュア達は倒れてしまいそうになりました。しかし、プリキュアに夢を守ってもらい、そして夢の力で絶望を乗り越えたみんなの力で『夢への扉』を開き、プリキュア達はついにグランプリンセスになり、ディスピアを討ち倒しました。途中でシャットやロックの力を再度借りたクロロが手助けしてくれたのも熱かった!でも途中でみんなの心から鍵が出てきた瞬間、全員変身するのかと思ってしまいました。

次回はエピローグ、これでプリンセスプリキュアの物語も完結になります。