星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

プリパラ 第84話「ポップ・ステップ・ぷりぷりぷり!」

前回の引きで現れたジーニアス似の人物の正体はふわりでした。彼女はもう一度ひびきと仲良くなりたいためにそういう行動を取ったようですが、ひびきには届かなかった様子? でも以前と違って挫けずにいたからまだ望みはありそうです。

そして今回は何といってもみれぃのソロ新曲、そしてみれぃが単独エアリーチェンジを果たした所が最大の見所でしたね。歌が「ぷり」を多用してたせいで、評価するために聞いていたひびきが瀕死になってましたが努力の末、しかも不利な状況だったにもかかわらず成し遂げた姿には感動しました。1月からの展開のおかげで、みれぃを好きになっている自分がいます。

これでひびき率いるセレパラ歌劇団との対決が実現する事になりましたが、保険をかけていたかのように響が内容を無理やり変更、チーム戦かつ個人戦という形にする事でチームメンバーさえもライバルにさせ、らぁらの掲げるポリシーを潰そうとしました。その上ひびきはレオナをセレパラ歌劇団に誘いましたし、そふぃとシオンはみれぃのエアリーチェンジを見て何か思うところがあったみたいですし、まだまだ波乱は続きそうです。このハラハラ感、苦しいけど必要な展開……!

次回はあのミルキィホームズセレブリティ4が再登場、『逆襲のミルキィホームズセレブリティ4』として何か一波乱を起こすようです。まさかの再登場に笑うしかありませんでしたよ!