星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第70話「隊長の務め」

ランク戦は結局玉狛第二は遊真の1点以外を得られず、勝利する事が出来ませんでした。しかしこういう挫折があってこそ、次は大きな一歩を踏み出す事が出来る……はず! とか思っていたら、次なる脅威が迫ってきているようで、やはりスムーズに行きませんね。

ところで予定では3月でアニメが終了するようなのですが、アニメ独自の締め方もせず「俺達の戦いはこれからだ!」で終わらせるのでしょうか。

ブレイブビーツ 第20話「響と舞人」

舞人の正体がコレオと判明、ブレイブビーツと対決して全てのダンストーンを奪っていきました。

相手が舞人とわかってしまったせいで戦えなかった響。ダンスでコレオこと舞人の心を揺り動かそうという気持ちにはとてもなれなかったようで、完全に心が折れてしまったみたいです。小学生だと言う事を考えると仕方ないかもしれませんが、果たしてどう立ち直るのか。そして舞人の心を動かす事が出来るのか。

動物戦隊ジュウオウジャー 第5話「ジャングルの王者」

ターちゃんではないのだ。

ジュウオウジャーの四人より以前にこちらの世界に来たゴリラのジューマン『ラリー』が登場、紆余曲折あったものの大和に力を貸してくれてジュウオウイーグルがジュウオウゴリラへとフォームチェンジできるようになりました。凄くマッスル!

ゴリラキャラは戦隊には度々登場しており、そのいずれも能力的にはパワータイプながら性格的には聡明だったり温厚だったりしますが、今作もエセ外国人っぽい喋り方はするものの温厚なキャラですね。

そしてジュウオウゴリラ、変身する時にマスクの表面を上に引き上げる(バイクのフルフェイスヘルメットみたいな)のですが、皮を剥いでいるように見えてしまってちょっと驚きました。

仮面ライダーゴースト 第22話「謀略!アデルの罠」

眼魔の世界の負の側面をタケルは見てしまい、何を思ったのか。少なくとも不死ではないしアデルが謀略しているし、とても「完璧な世界」と呼べるような世界ではありません。アデルにはめられたアランが味方になるフラグが立ってきましたが、どういう形で和解するか。

しかし仙人と長官はそっくりな顔をしていますが、(劇中の信仰が時系列順なら)別々の場所に現れたのでやはり別人なのでしょうか。

魔法つかいプリキュア! 第6話「特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?」

引き続きリコのコンプレックスが目立つ回でした。魔法学校での補習授業は、主にリコに焦点が当てられていますね。

しかし優秀な姉への反発ではなく、姉みたいに上手く出来ないから顔も合わせられないというコンプレックスだったので、それを乗り越えられた今なら再度向き合えるでしょうね。今作もキャラの描き方が魅力的でいい。