星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

プリパラ 第88話「キセキの鐘をならせ!」

キセキの鐘を鳴らしてひびき達も救い出し、2期の締めくくりという意味も兼ねて今までのドリームシアターライブを行う『ドリームパレード』が開催されました。最後に観客のアイドルも含めた全員でエアリーチェンジした方が余程奇跡にも見えましたが、逆に「奇跡じゃなくても羽ばたく事が出来る」という意味があったのかもしれませんね。

しかし、あじみと和解したとはいえそんな急に語尾嫌いが治るわけがなかったひびきが、トリコの語尾のせいで落ちそうになり、更になだめようとしたふわりの(以前に語尾付けしようとして使った事がある)「なちゅ」を聞いて落ちそうになり……ピンチなのに全然ピンチに見えなかった! 1期では最後のファルルを目覚めさせようとする展開はほぼシリアスでしたし、ひびきはどちらかというとシリアス担当だったので、意外です。プリパラに馴染んだ結果?いつか語尾嫌いを克服する日が来るのか。来ない方が美味しいけれども。

さて、次回はプリリズからの恒例である最終回兼後日談。どう締めくくってくるのか気になります。そして去年と同じなら、3期へのブリッジとなる何かが起こる?

プリパラ プリパリコ-デセット

プリパラ プリパリコ-デセット