星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ベイブレードバースト 第1話「行こうぜ!相棒(ヴァルキリー)!!」

ベイブレードの新作アニメです。去年の夏から発売している同名の玩具の販促アニメになり、ベイブレードのアニメとしては4年ぶりのようです。これまでの作品は未見ですが、新シリーズの1作目なので入りやすかったですね。

内容は典型的ホビーアニメで、主人公はベイブレードへの情熱は人一倍ながら基本すらわからないレベルの初心者、片やライバルキャラは天才ブレーダー*1というわかりやすい構図です。頭より身体の方が先に動くようなタイプなのも王道で、それによる本能的に繰り出した変則シュート『ラッシュシュート』で初の勝ち星を得ました。

それにしても、調べたら今作のベイブレードは意図的に「力負けしたらパーツが弾けるように分解する」というギミックがあるようですね。それまでは場外にはじき飛ばすか相手の回転を止めるという、旧来のベーゴマと同じ勝負が基本だったと思われますが、新しい決着パターンを、それも男児向けらしいギミックで生み出したのは感心しました。

*1:ベイブレード選手の事。