星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第1話「勇者誕生!」

バトスピ新シリーズが始まりました。今作はダブル主人公制であり、第1話ではその内の一人『茂上駿太』が『十二神皇』と呼ばれるスピリットの1体『エグゼシード』に導かれて異世界『スピリットワールド』に召喚された所からスタートです。

初戦から今期のキーとなるスピリット『十二神皇』及び能力【封印】が登場しました。【封印】はソウルコアをライフに置く能力であり、その状態の時に発揮する効果を持つスピリットが今期から多数登場します。駿太の『午の十二神皇エグゼシード』も【封印】時に発揮する効果を持っており、それにより駿太は初勝利を得ました。

ゲーム的にはライフが一つ回復できるのと【封印】時効果を発揮できるメリットがありますが、同時にソウルコアを参照する効果が発揮できなくなるデメリットがあります。これからのバトスピは(【封印】持ちを入れる場合)その使い分けを考慮したデッキの組み方が必要になりそうですね。

ところでアニメの方ですが、今作は比較的コミカルな描写が多い印象です。さすがにメタネタが多めだった『覇王』や世界観レベルでおかしかった『究極ゼロ』とは違いますが、雰囲気が明るく感じられました。しかしバトスピはそこからシリアスな展開に持っていく事も多いので、油断は出来ません。