読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

うしおととら 第参拾参話「獣の槍破壊」

白面の者の復活に始まり、母親との再会も束の間に戦わなければならないのに母親を優先しようとして叩かれ、ここまで親しい人達の記憶を奪われた上に流がとらとの戦いで死んだ事を知り(しかもとらが流の最期の言葉を語らなかった)、その全ての元凶である白面の者への憎しみに囚われたうしお。その末路は、獣の槍の破壊という形になりました。

うしおの何とも心苦しく辛い姿……。ここまでの事が全て白面の者の謀略通りだから、本当に恐ろしいですね。人はネガティブなものほど信じやすいですし。しかし唯一対抗できるはずの獣の槍が破壊されて、どうなってしまうのか。