読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ドラゴンボール超 第47話「未来からのSOS!黒き新たな敵現る!!」

今回から(前回の終わりから)新たな物語が始まりました。人造人間編の時に登場した未来のトランクスおよび未来の世界に新たな脅威が降りかかっている、という話ですが、マイがトランクスと同い年として登場している*1という設定にDB超のものが混じっていました。

原作やDBZとは繋がりがあってもおかしくないですが、Zからの延長線として作られたGTは年老いたピラフ一味が出てくるので、今回の描写も含めDB超はGTとパラレルと考えていいかもしれないですね。パワーインフレ的にもスーパーサイヤ人4よりスーパーサイヤ人ゴッドやスーパーサイヤ人ブルーの方が上と思われますし。

しかし、未来は人造人間によってボロボロになっていたとはいえ、今回登場した新たなる敵『ブラック』によって更に酷い事になっていて驚きました。しかも未来のブルマやマイが殺されるというショッキングな出来事も描かれていたので、より凄惨な状況だというのが伝わります。悟空にそっくりな姿をしているブラックですが、一体何者なのでしょうか。耳にはポタラと思わしきものを付けていましたが、それが意味するものというのも気になります。

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

*1:神と神編より以前にピラフ一味がドラゴンボールを使って子供にまで若返ったため、肉体年齢はトランクスとほぼ同い年になった。