読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

プリパラ 第100話「テンション100MAXだよ!」

前回のお世話が上手く行かなかった事によりDressing Pafeのうちドロシーだけコーデがもらえなかったため、再びジュルルのお世話を任されるという話でした。しかも何故かジュルルの部屋でもあるパクトの中に閉じ込められるという事態まで発生しました。何故かジュルルが一緒にいるとデフォルメ姿になるというオマケ付き。変なところで謎がありますね、ジュルルは。

しかしそんな事もあってさすがにドロシーもジュルルの事を(ジュルルの気持ちも含め)蔑ろにしていた事を反省したためか、コーデを貰う事が出来ました。でも性格を根本から直さないとまた同じ様な目に遭いそうな気がします。

ところで今回はプリパラ第100話という事で、やたらと『100』がセリフのそこかしこで強調されていました。……それだけ!?*1

次回はついに3組のユニットがスーパーサイリウムコーデを手にしたので直接対決です……が、次回予告でチラッとひびきが登場していたので、そちらにも注目ですね。すっかり面白く丸くなったか相変わらずか。

*1:100回記念プレゼントの告知はあったものの本編に関係はしていない。