読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

ニンニンプリキュア

ニンニンジャーの後日談となるオリジナルビデオです。好天の三回忌という事で久しぶりに集ったニンニンジャーの六人ですが、女子二人は天晴と風花の母親である桜子にプロデュースされて『ニンニンプリキュアニンニンガールズ』として活躍していました。そこからいざこざが発生したため男子と女子が勝負をする、という内容です。……実に下山健人脚本!(以下ネタバレ)

初っぱなからアニメパートを入れてどう見てもプリキュアな必殺技を放ったり、実写でも戦い方がどちらかというとプリキュアっぽい感じでしたし*1、ゲストキャラである『九重ルナ』は本編で九右衛門の声優だった潘めぐみ嬢で初登場時には中の人ネタでキュアプリンセスの変身ポーズを披露しましたし(ついでにミドニンジャーに変身したら声優としての本領を発揮して顔出しでの演技よりもアニメ声になってましたし)……あれ、これ実写版プリキュアでしたっけ?

とはいえそれと並行してそれぞれの思いが激突する展開や全員が顔出しで激しい戦闘をするといった熱い展開もあるなど、コメディもシリアスもしっかりこなせる下山さんならではのストーリーは十分に楽しませてくれます。

しかもルナは実は桜子にスカウトされた女の子に九右衛門が取り憑いたものと判明、ミドニンジャーは正真正銘伊賀崎流の正式な忍者と言える存在でした。しかしこれっていわゆる憑依型のTS……うらやまけしからん。本編では出来なかった共闘が果たされて、実に熱いな!

その他有明の方(CV:三石琴乃)に向かって「おしおきよ!」と叫ぶ等節々に細かくネタを盛り込んだりもしていて、ニンニンジャーの本編の雰囲気はそのままに本編では出来なかった事をやってくれて楽しめました。

*1:まあ、プリキュアは余程の事が無い限りは武器を使わないのでさすがに差はありますが。