星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ウルトラマンオーブ 直前スペシャル

来週から始まる『ウルトラマンオーブ』の放送直前スペシャルです。

主役のウルトラマンオーブは、基本形態(スペシウムゼペリオン)からして他のウルトラマンの力を借りています。基本コンセプトが「ウルトラマンの力を借り、融合させて利用する」なので当然なのですが、そうなるとオーブ本来の姿というのが存在するのかが気になります。少なくとも胸の意匠は全形態で共通なので、ベースがあってもおかしくないのですが。

一方でオーブでの防衛隊に値する存在は『SSP』というチーム……なんですが、おそらく史上最も貧乏なチームです。そもそも公的にも私的にも『防衛隊』という体ではなくあくまでネットの情報サイトですし、隊長自ら家賃や維持費のためにアルバイトするくらいですし。それでも防衛用の戦力である『VTL隊』が存在しますし、決して何も出来ないと言う事はないはず。

Xが正当な世界観に追加要素を入れたウルトラマンだったからか、オーブは独特な世界観を構築していて気になる要素が多数ありますね。来週からが楽しみです。とりあえず柳沢慎吾の持ちネタは良い具合に劇中で使われそうですし。