読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス

宇宙世紀ガンダム富野由悠季さんの構築した世界観・作品観が最も濃く受け継がれてるという印象ですが、UCは特に(オマージュを除いても)その傾向が強く感じられます。「男と女」という性別に対する話が度々出てくるので、自分はそう感じました。近年の様々な作品は男女差を無くそうとする(あるいは様々な事情から女性優位にしようとする)傾向が強いので、こうもハッキリと性差に言及するのは独特な印象を受けます。

動物戦隊ジュウオウジャー 第20話「世界の王者」

洗脳が解けて本来の『門藤操』として接する事が出来るようになった……のはいいんですが、本来の性格は凄く面倒くさかった!これじゃ門藤じゃなくて面倒。

その性格のせいか今までぼっちだったようですし、デスガリアンのせいとはいえジューマンパワーを奪って死なせてしまった事に負い目を感じて仲間になるのを拒否しますし、大丈夫なのか……と思ったら、妄想の中のジューマンからも後押しされてようやく覚醒、『ジュウオウザワールド』として戦う決意をようやく固めました。

敵対していた時はシリアスで仲間になった後はコミカルになるキャラは数多くいれど、キョウリュウジャーのウッチーこと空蝉丸よりも早くコミカルキャラに転じたのにはさすがに笑うしかありませんでした。レオが何度も言ったように面倒くさい性格をしていますが、次回の展開次第では改善する……か?

仮面ライダーゴースト 第38話「復活!英雄の魂!」

筋肉痛で死を感じてしまうアランとか、暴れ回ったり落ち込んだりするジャベルとか、ジュウオウジャーから引き続き各キャラが面倒くさい事になってませんか!?

その一方でタケルはムゲン魂の力を狙われ、それでも英雄との絆を信じて戦う姿勢を見せました。英雄達もムゲン魂があるから「役目を終えた」と身を引こうとしてたのを、考えを改めるまでになっていたほどタケルの信念の強さが表れていましたね。

魔法つかいプリキュア! 第22話「芽生える新たな伝説!キュアフェリーチェ誕生!」

ランプの魔人らしき存在によって復活したヤモーという事で、後半の敵は引き続き闇の魔法使い(ヤモー一人?)になったようです。とはいえあの魔人が一体どういう存在なのかがわからないままなので、更にもう一ひねりありそうです。

そして今回からついに登場、ラブリーマイエンジェルキュアフェリーチェ! あのはーちゃんが更に成長しプリキュアとして覚醒した姿で、初回という事も合って圧倒的な力を見せてくれました。次回から普段の方の交流もあるので、非常に楽しみですね。