星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ウルトラマンオーブ 第1話「夕陽の風来坊」

ウルトラシリーズの最新作が完全独立枠で始動です。

冒頭からオーブの辛い過去と思わしき戦いが描かれていましたが、本編は明らかに一癖も二癖もあるキャラ達の掛け合いで明るいです。特にオーブことクレナイ・ガイはマイナス20度の中で5時間もいたのに平然としていたり*1、変身するのに人目を避けるためとはいえ証明写真撮影の筐体に入ったり(しかも変身時に何故か撮影していたため、変身の瞬間が写真になっていた)というネタを見せてくれました。もちろん、変身してからは真っ当にカッコよく怪獣退治していましたよ。

しかし冒頭でのゼットンらしき怪獣と戦っていた時は悲痛な叫びを上げていたり、何かしら背負っている様子。魔王獣とは何なのか、謎の青年の正体は何か等、謎もあって気になりますね。

ウルトラマンオーブ DXオーブリング

ウルトラマンオーブ DXオーブリング

*1:セブンに代表されるように、M78星雲出身のウルトラマンは冷気に弱い。オーブはM78星雲出身ではないと思われるので平気だった。