星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第1話「雨傘の義理」

ようやく1話を見ました、虚淵玄さんが原案・脚本・総監修を担当している武侠ファンタジー人形劇*1です。

日本での人形劇のイメージというとおそらくEテレの未就学児向け人形劇が出てきそうですが、それらとは異なり派手なアクションや演出が終始見られます。まるで特撮作品を観ているかのようなアクションシーンが目を惹き、ヒーロー的な立ち回りをするキャラクターに魅力を感じます。

武侠(というか中華系作品)に詳しくないのでセオリーはわかりませんが、ほぼ知識無しでも楽しめるのはスタッフの手腕によるものでしょうね。次回も楽しみです。

*1:中国の民芸人形劇で、『布袋劇』というそうです。