読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 第1話「ただいま希望ヶ峰学園」

アニメ・特撮

ダンガンロンパ3のアニメの片割れ、『絶望編』です。こちらは1と2の前日談、より正確には2の前日談となります(1にも関わる出来事ですが、2の方がより密接なため)。

(以下1と2および未来編のネタバレがあるので、原作未プレイ者およびアニメ未視聴者は注意)

2の前日談であるため、2のキャラクターがメインとなっています。その他未来編で早速殺されてしまった『雪染ちさ』が教師として登場したり、どういうわけか激太り状態の御手洗亮太がクラスメートとして出てきたりといった要素もあります。2を最後まで知っている人なら、この激太りしている彼が実は御手洗涼太ではないのはわかっていますが。2に登場した激太りした十神白夜がいませんし。登場から濃いのは流石ダンガンロンパのキャラクターですね、未来編とは異なって明るいスタートです。……それが怖いんですが(後述)。

ただ、その一方で2を知っていればそこにいる事があり得ない人物『七海千秋』がいる事が気になります。2の舞台は仮想現実であり、千秋はそこに送り込まれた人工知能でした。つまり現実にいる事はあり得ない。それなのに普通に他の生徒と接している。一体彼女が何故そこにいるのか、そこが絶望編の大きな謎ですね。

そしてこの絶望編は2の前日談、つまりどうあがいても待っているのは『絶望』という名のバッドエンド。特に2の主人公である『日向創』はこれから希望ヶ峰学園のとあるプロジェクトの被験者となり、その上で『絶望』してしまうという最悪の結末が待っています。バッドエンドが苦手な身としてはこれからが怖い! 怖いけど見てしまいます。ここから彼らがどうやって転がり落ちていくのか気になりますからね。