読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ

ネェル・アーガマを乗っ取っていた袖付きを撃退し、ガランシェール隊がマリーダの活躍もあって裏切り、バナージ達の反撃が始まるといった様相ですね。

しかしジンネマンとマリーダの絆が素晴らしい……。本当の親子ではないしどちらかというと利用する者とされる者の関係だったのが、数々の出来事を乗り越えて親子のような絆を手に入れたというのが感慨深いです。

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」

大和の母親は既に亡くなっていた事が判明し、その母親の記憶を利用してバングレイが大和の心を踏みにじるという外道行為に。

これまでのプレイヤーも残虐行為に出ていましたが、直接精神攻撃するバングレイはそれ以上の外道ですね。しかも記憶を読み取る力でクバルの触れられたくない過去か何かを知ったようで、普段冷静なクバルが直接バングレイと戦うような事態になるようですが、一体何があったというのか。

しかし大和の母親の事は明らかになりましたが、父親の方は未だ不明ですね。母親と違って確執がありそうですが。

仮面ライダーゴースト 第43話「接続!天才少年!」

今まで放置気味だったデミア・プロジェクトの子細が明らかになりました。

……それ以上に御成の今まで以上の残念な行動が目立っていましたが。「頭が良くなる」と聞いて危険かもしれないと承知のはずの電子コンタクトレンズをつけたり、その影響でいつものコミカルな言動が少しの間消えたり、眼魂になったかと思ったらアランに乗り移って御成な言動のアランになったり……危機感無いですね!

魔法つかいプリキュア! 第27話「Let'sエンジョイ!魔法学校の夏休み!」

引き続き夏休みなので魔法界の方にも向かったみらい達。そこでラブーやその背後にいる者の事が判明しました。

今までのプリキュアは組織だった敵がほとんどでしたが、ラブーはどうにもスパロボ(やロボ・ヒーロー作品)で見られるような『神(もしくはそれに近い存在)が来るためにその準備をする』というタイプのようですね。近いのは一度滅んだドツクゾーンおよびジャアクキングでしょうか。

しかしみらいはリコやはーちゃんとの(一時的な)別れから、「ずっと一緒にいて楽しい時間を過ごす」という事を固く決意していたようですね。ただ、それだと戦いが全て終わった後が心配ですが……。