読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編 第12話

(以下本編のネタバレ有り)

真犯人である天願の目的は、敢えて未来機関でのコロシアイをさせ、御手洗に「希望のビデオ」を流させて全人類を洗脳、人の心を失わせる事で全てを終わらせるためでした。

それを受けて御手洗がやった事は結局江ノ島がやった事と同じ事ですし、心を失ったら希望も何もあったモノではありません。それにその後に死語の世界?で江ノ島が言っていたように、本来希望となって導くはずの未来機関のトップが仕組んだ上に主要な幹部がコロシアイをしたとなれば、例え御手洗が洗脳をしなくても残った人類がついていく事もあり得ないでしょう。天願が託した希望は、間違った希望としか思えませんね。

しかし最後に十神と葉隠が駆けつけ、ジャバウォック島では襲撃をはねのけたカムクライズル、あるいは日向創の姿が見られました。希望であるはずの存在が結局希望でなく、絶望すらも失って何も無くなりつつある状況ですが、総決算である『希望編』でどのような結末を迎えるのか。

……ところで、CMで見せたBD-BOX特典の『霧切草』に思わず笑ってしまいました。チュンソフトサウンドノベル第1弾『弟切草』のパロディじゃないか!