星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイカツスターズ! 第27話「小さなドレスの物語」

ゆめが今までずっと抱いてきた『ひめの様なS4になる』という目標を見つめ直す話でした。

確かに「誰かみたいになる」では自分らしくなれませんし、結局はその目標を超える事も出来ませんからね。今回はあくまで前述の目標を一度捨てるだけに留まりましたが、これから先新たな目標を見つけるのが大事です。

しかし、ずっと引っ張っているゆめの才能?について、学園長がすばるに頭を下げてまで「詮索しないでほしい」というなんて、一体どういう事なのでしょうか。