読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第34話「白き要塞アバランシュ・バイソン!」

突如現れた異世界の白の勇者イオが、丑の十二神皇のカードを携えてタツミに協力すると申し出てきました。それを気に入らない*1キキがバトルを仕掛けました。

イオの持つ『丑の十二神皇アバランシュ・バイソン』はバーストで召喚かつ【封印】が可能な【バースト封印】を持ちます。しかもダブルシンボルの上に白のカードらしく召喚時に相手のスピリットをデッキに戻し、更に【封印】時効果【要塞】で相手の効果を一切受けないという攻守共に優れたカードとなっています。正直盛りすぎな気もする。

しかしイオはタツミに与する身でありながら仲間意識も強く、因縁を付けてバトルを申し込んだキキに勝ち取った十二神皇のカードを返すといった事をしていました。タツミ側のキャラの中では駿太達とわかり合えそうですが、あくまで義を貫いて最後までタツミ側として戦いそうな気もします。

*1:元々スピリッツワールド内の勇者の一族でありその名誉を取り戻すために戦っているので、異世界の勇者は拒絶している。