星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第12話「ヘボットのアレがはれた」

どういうわけかヘボットのゴールデンボールスイッチ部分が大きく腫れ上がるという事態が発生。それと同時にモエカストリオとのボキャバトルで敗北し、主役の座を奪われる始末。どっちか片方だけで十分成立する話が、重なった事でカオスの極みになっていました。

しかし何やかんやあってそれらが解決するあたり、主役を外されようと秘めたる力?は強いという事です……よね?

動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」

クバルがついにジニスを討ち倒すために動き出しました。その作戦はナリアと操をそれぞれ個別に捕縛し、ジュウオウジャーとジニスがぶつかり合う時を狙ってサジタリアーク外だとエネルギー消耗が激しいジニスを倒すというもの。

……が、ジニスは何もかも見破っていたため、作戦はあっけなく瓦解。以前のドデカイオーとギフトとの戦いで得たデータから地球のエネルギーを利用するジニスの前に、クバルは恐怖して逃げ出すしかないという始末でした。

常に余裕の態度を取っていたジニスですが、その実力もそれにふさわしいほど段違いでしたね。集団で戦うジュウオウジャー(および戦隊)と対極に位置するのにふさわしい力です。彼の目的はあくまでゲームを楽しむ事なのでそう簡単に殲滅とかはしなさそうですが、それでも恐怖である事に変わりはありません。

その一方でバドがアザルドを見て妙な反応を示していましたが、アザルドにも何か秘密があるのでしょうか。

仮面ライダーエグゼイド 第10話「ふぞろいのDoctors!」

林檎ではありません。

暴走してしまった永夢は恩師からチーム医療の大切さを説かれ、どうにかしてライダー達の意志をまとめようと奮闘する話でした。

龍騎みたいに殺し合いをするわけではない(医者なので殺人前提での行動は問題がありすぎる)とはいえ仲の悪い四人ですが、「バグスターを根絶する」という点では利害が一致しています。それを利用して敢えて挑発して自分に矛先を向けさせ、ドラゴナイトハンターZのガシャットを完全完成させるという永夢の作戦が見事成功しました。どことなく電王のクライマックスフォームの話を思い出す内容ですね、シリアス度では差がありますが。

ようやく四人が一つの目的の下に行動する事でグラファイトを倒す事が出来ましたが、真に協力するのはまだ先になりそうです。永夢が変身できる理由および日向が永夢に施した手術の事も先延ばしにされましたし、まだまだこれからですね。

魔法つかいプリキュア! 第44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」

オルーバが手に入れた魔道書の魔法を試しに使ってみたらみらい達がコドモニナール子供にされて一騒動、という話でした。

スマプリの時とは違って大きくカオスになる事はありませんでしたし、まほプリの「変身すると一時的に身体が成長する」という設定が活かされて子供状態から元に戻りました。一方でスパルダだけでなくバッティとガメッツも復活しましたが、その戦意は対照的。ガメッツはキュアフェリーチェの事を知って意気揚々としてますが、一方のバッティは終わったものとして積極的ではありません。これが今後の命運を分けそうな気もしますが、果たして。

仮面ライダーエグゼイド LVUR10 ハンターゲーマ

仮面ライダーエグゼイド LVUR10 ハンターゲーマ