読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第16話「キケン!ボキャ美のターン」

朝食の好みの違いを発端にヘボットとネジルがケンカしてしまい、その隙にボキャ美がヘボットを自分のものにしようとした話でした。朝食がいもチン尽くしじゃ、そら怒るわな。

まあ、何やかんやあって互いの絆を再確認して仲直りしました……と思ったら、どういうわけかど根性ガエルならぬど根性ヘボットオチ。

動物戦隊ジュウオウジャー 第45話「解けた封印」

取り込まれたジュウオウキューブを取り戻すため、アザルドとの決戦、そしてついにアザルドの正体が明らかになりました。

ジュウオウキューブが取り込まれたり、ジュウオウジャーに匹敵するザワールドのアイテムを作ったりと怪しい点がありましたが、それはアザルドが地球生まれの存在だったから。アザルドはかつてケタスが封印した破壊神だと判明し、ついに真の姿を露わにしました。

ケタスでさえも封印するしかなかった存在という、実質的にラスボスレベルの相手だとわかって驚きました。バングレイも強敵でしたし、ジュウオウジャーの敵はかつてないほど凶悪揃いです。故に1話で退場したジャグドが相対的に弱く見える……。

仮面ライダーエグゼイド 第14話「We're 仮面ライダー!」

マイティブラザーズXXの活躍!……と思ったら、「自分が二人」という状況に混乱してバグスターを取り逃す事態に。その一方で患者のストレス要因が「かなり進行したガンであり諦め気味ではあるものの、治療できるかもしれない医者がいなくなる危険性」と判明し、永夢が口車に乗せて天才外科医である飛彩に手術させるように仕向けました(飛彩が敢えて乗った可能性も有り)。

手術の邪魔をされないように永夢が一人でバグスターと戦い、そこでようやく本当にマイティブラザーズXXの力を披露。一人で二人になるために連携はほぼ完璧、しかもモデルになったであろうマリオのような「ブロックを下から叩いて敵をはね飛ばす」といったアクションまで見せてくれました。倒した後に「オーバーキルじゃないかな?」と自分でツッコんでいましたが、確かに通常のバグスター相手だと強すぎるかもしれません。

しかし永夢が何故二人になったのか、その秘密を解き明かそうとしているのは大我。こっそり回収した永夢の血の分析結果から、永夢がゲーム病にかかっていると断言しました。確かに適合手術(バグスターウィルスの抗体を作る)無しで変身できるとなると、ゲーム病にかかっている可能性が十分に考えられます。そうなると、永夢のどちらかの人格(劇中の発言から察するに普段の「僕」と言っている方?)はバグスターという事になるのでしょうか。

魔法つかいプリキュア! 第48話「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」

二つの世界が融合した世界、しかも以前からずっとそうであったような状況に困惑するみらい達でしたが、それはデウスマストによって無理やり融合されたものでした。しかも放っておけばデウスマストが全てを飲み込んでしまうが、デウスマストを撃退すれば二つの世界が元に戻る反発で遠く離れてしまう可能性があると判明。

世界が滅びるまでの逢瀬を楽しむか、二度と一緒にいられなくなろうとも世界を救うか、みらい達の心は最初から決まっていました。混ざり合って一つになるよりも、それぞれ違うからこそ楽しい世界を望むのが彼女達。果たして世界はどうなるのか、いよいよ最終決戦です。

……って、次回最終回みたいなノリの次回予告でしたが、まだ2回分残っていたような……? 次回で一旦区切りが付いて、その次で後日談となるかそれとも特別編みたいなのをやるのか、はたまた休止なのか。