読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第18話「ネジル学校に行く」

タイトル通りの話でしたというか王子とはいえ今まで学校に行かなくてよかったのか。ついで?にヘボットも何故か教師として働いていました。

どうやら目的は成績優秀だと貰えるネジがほしかったようで、ネジの発生源を見つけたら即座に退学しようとしてました。しかしそこで情報を教えてくれた女の子がまさか春風ムラキの娘で、教えてくれたのもその現場を窃盗として告発するためというえげつなさ。まあ、ネジル達も学校に入るために教師を監禁していたのでお互い様……いや、ムラキを精神崩壊させてた上に学校のネジを独り占めしようとしてたので、ネジル達の方が余程悪人ですわ。

動物戦隊ジュウオウジャー 第47話「最後のゲーム」

ジニスによる最後のブラッドゲームが始まり、それを阻止しようとするジュウオウジャー。一方の大和も母親の墓前で父親と想いをぶつけ合い、それでようやく和解しました。その経験から、バドやラリーが「地球を安全な空間に退避させる(その代わりジューランドとの繋がりは断たれる)」という提案を、「繋がっていればいつかは良い関係を築ける」という事で断る強さを見せてくれました。

大和の事情が、世界の繋がりの維持へと繋がる。この一見関係のない事情が繋がっている構成の妙は素晴らしいですね。

仮面ライダーエグゼイド 第16話「打倒MのParadox」

永夢がゲーム病であるという事柄とニコのゲーム病治療が同時進行する今回。

バグスターがエグゼイドの攻撃を受けなかったのは、目的が「エグゼイドを勝たせる事」だったからとも判明しました……が、それ故にエグゼイドを襲うパラドクスを攻撃してしまったため、パラドクスに倒されるという前回に続いての不憫さ。今作は敵味方の陣営こそあれど、それぞれがぞれぞれの思惑を抱いて行動しているという龍騎みたいなライダーバトルも多数展開されるというストーリーになっていて、気を抜くと混乱してしまいそうです。

魔法つかいプリキュア! 第50話「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」

はーちゃんの魔法によって中学生の姿に戻った二人……って、まさかわざわざ変身バンクっぽく作るとは!

しかもそこに現れたのはドクロクシーの虫歯から生まれた『ドクロムシー』で、追いかけていったら何故か魔法界に辿り着いてそこではバッティが生徒として魔法学校に通っていたり、ドクロムシーの活動を見てヤモーが復活したり、ナシマホウ界に戻ってきたと思ったら次回作の『キラキラ☆プリキュアアラモード』の舞台であるキラキラパティスリーに辿り着いて主人公のいちかのスイーツを食したり、プリキュアとして戦う際にはキュアホイップが一瞬登場したり、浄化したと思ったら虫歯治療をしたり、半年越しの闇の魔法使いとの和解をしたり、とにかく驚きの連続の最終回でした。特にプリキュアとしては初めて本編内で次回作とクロスオーバーした事が一番の驚きですね。今回も行っていましたが、前作と前々作はED後にバトンタッチを行っていたので。

まほプリは、みらいの口癖である「ワクワクもんだ!」が一年間の物語に詰まっていた、楽しいストーリーでした。プリンセスプリキュアが『夢』というテーマに真摯に向き合ったメッセージ性の強いストーリーだった反面、今作は「楽しい日常」に比重を置いたストーリーだったので、プリンセスプリキュアとは違った形で毎回が楽しみとなっていました。

次回からはまた新たなプリキュア『キラキラ☆プリキュアアラモード』が始まります。こちらも色々な新要素が詰め込まれているので楽しみですね。

魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの

魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの