読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第21話「時をバグるピコピコ」

ヘボットがボキャ美の持ってきた……というか『ファミコンディスクシステムキャミコンディスクシステム』という別ボディとしてやってきてやらせたゲームに夢中になってたため、ネジルが勝手にネジを挿したら現実世界がバグってしまったという話でした。時間を間違えてるんじゃないか?

定番のマリオパロ……と思わせておいてソニックパロだったり、ツインビーゲームセンターあらしワギャンランドカービィ(のミニゲーム『刹那の見切り』)やL4D2、ダックスハント、ポケモンシャドウゲイトといった新旧様々なゲームネタをぶっ込んできていて、普段は無軌道なパロディがてんこ盛りなのに対し今回はゲームネタがほとんどを占めていました。さらっと別のネタも混ぜてくる隙の無さもありましたが!今回に限らず全体を通して井上和彦さんの声優ネタが多いような。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話「いくぜっ!怪盗BN団」

ラッキーが持ち前の強運で当たりを付けた星で出会った怪盗BN団のナーガ・レイとバランス。紆余曲折あって二人がキュウレンジャーとして覚醒する話でした。

争いを起こさないために感情を薄くした種族のナーガと、自分の目的のためなら平気で裏切る事も出来るバランスという組み合わせが面白いですが、お宝のために見捨てようとしたバランスが、ラッキーによって感情を蜂起したナーガを見てラッキーに与するというのも面白い。ガルがラッキーの(勝手な)行動に信頼を寄せていたり、ラッキーは強運だけでなくカリスマ性も備えているようです。あるいは強運がカリスマ性をも呼び寄せている?

仮面ライダーエグゼイド 第19話「Fantasyは突然に!?」

前回、黎斗に自分がゲーム病患者だと明かされた永夢が、どういうわけかゲーマーMとしての性格が普段の時も出てきていた状態になっていました。

永夢が普段と異なっている状況だからか、患者に関わらないはずの飛彩が患者の様子を診ていました。その上前回黎斗が完成させていたガシャットを奪うために変身できない状態で敵を翻弄する活躍も見せ、奪ったガシャットを使っても暴走を抑え込み自分のものにしていました。その見た目は勇者から暗黒騎士にジョブチェンジしたような風にも見えますね。FF4と逆のパターン。

しかしその力を使った飛彩が胸を押さえて苦しむ様子も見られ、死亡フラグが立ったようにも見えます。永夢についても謎が増えただけで明らかになった事はありませんし、展開そのものは今までよりも早くとも謎の解明はまだ後という事でしょうか。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話「叫べライオン!キュアジェラート!」

三人目のプリキュア『キュアジェラート』の登場です。変身するのは中学生でありながらバンドのボーカルを務める『立神あおい』。

今回は憧れのアーティストが審査員を務めるコンテストに出場するために新曲の歌詞を考えるも、悩みすぎて思い浮かばずスランプに陥っている状況を、いちか達がアイスを作って気分転換させるというあらすじでした。やはりフォーマットはEテレの子供向け料理番組のそれですね。だがそれがいい

そしてキュアジェラートの戦いぶりですが、最初からいきなり(効かなかったものの)パンチを繰り出していましたし、クリームエネルギーも氷のような形状でそれを拳に纏ってトドメのパンチと、他の二人に比べて力強さを強調したスタイルでした。同時に(最初だけかもしれませんが)ジェラートのキャラならではの歌を歌いながら戦う様は、まるでシンフォギア。

今回の登場前から個人的に注目していた立神あおいことキュアジェラートですが、いざ登場してみたら想像以上の魅力を感じました。今まで黄キュアが占めていた動画枚数の多い変身シーンはキュアジェラートが担当しており、戦闘シーンも前述の通り一線を画しているスタイルを見せてくれました。可愛くてかっこよくて逞しい、プリキュアならではの魅力が詰め込まれたキャラですね!