星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第26話「プリンス・オブ・いもチン」

ヘボットがいもチン王国の王子、通称『プリンス・オブ・いもチン』から『いもチニスト』の認定を受け、最高のいもチンを食す……ために芋を作るというか畑を耕すところから始めるという話でした。ついでにいもチン作りにチギルとペケットを巻き込み、何やかんやでボキャバトルというノルマもこなします。

しかしいもチンの材料がどう見てもトウモロコシだったのは、スナック菓子の原材料が主にトウモロコシだったからでしょうか。地味にリアル!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第7話「誕生日をとりもどせ!」

子供達の誕生日が奪われるという事態を救うために、ちょうど誕生日だったバランスがおとりとなります。しかし上手くいかずバランスすら誕生日を奪われ、バランスのためにも仲間が奮闘するという話でした。

「誕生日を奪われる」というのがただの嫌がらせではなく、関連したプレゼントやごちそうすら自動的に奪われるというのが実に嫌らしい。前回や前々回みたいな恐怖はないものの、精神的ダメージ(と金銭的ダメージ)があるので支配体制を維持するにはある程度必要……なのかも?

そして今回は映画公開記念という事でエグゼイド(とスペースイカデビル)がゲスト出演。唐突にキュータマの力で呼ばれて出てきましたが、同一世界観にできない設定なのでそうなったのでしょう……と思ったのに!(理由は後述

仮面ライダーエグゼイド 第24話「大志を抱いてgo together!」

とあるバンドのメンバー3人が同時にゲーム病を発症したので原因を探る……のはいいですが、それぞれのバグスターを追ってもらうために飛彩と大我に協力を要請するも勝手に動いてしまう相変わらずの不和。救援に来たラッキーに「3人の仲間」と称した直後にこれだから今作のライダーは……決して悪人ではないのでいいですが。

同時に幻夢の新社長の顔見せもありましたが、黎斗に負けず劣らず濃い。しかもそれだけでなくポッピーピポパポが仮面ライダークロニクルに必要な最後のバグスターであるために、洗脳して引き込むという事までこなしていました。この新社長、バグスター側なのは一目瞭然ですが一体何者……!?

さて冒頭ではラッキーが現れていましたが、特に理由も無く現れていたのでどういう事情で来たのかが全くわかりませんでした。キュウレンジャー側と違って召喚されたわけでもないので、繋がりがわからない……「細けぇこたぁいいんだよ」という事ですか。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第8話「キラパティオープン…できません!」

キラキラパティスリーをオープンするために飾り付けや掃除をするも、トラブルが発生したり全員の息が合わなかったりで前途多難状態。しかしそこに現れた初めてのお客さんである女の子のためにスイーツを作ってあげようとするいちかを見て、四人が改めてやる気を見せて頑張りました。

これまで5人組プリキュアは全員が集まったらすぐにチームワークを発揮していましたが、今作は本当にバラバラなキャラクターのためかなかなか息が合わないですね。とはいえ同話中にチームワークが築かれていってるので、成長速度はこれまで以上でしょうか。