読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第51話「光の勇者たち」

和巳、そして邪神皇とのバトルに決着が付きました。

最初こそデスピアズ・ゾークの能力で優位に立つ和巳でしたが、そこで邪神皇がタツミと同様に和巳も利用していた事が判明、和巳は改めて邪神皇に恐怖しました。そんな和巳を救うために駿太とヨクによって十二神皇の力が一つに結集、異魔神ブレイヴ『光魔神』となりその能力で十二神皇を復活、更にアタック時には左右に合体したスピリットそれぞれのBPはそのスピリットのBPの合計となり、その上全ての十二神皇のシンボルを得るという強力な効果(代償としてデッキのカード全てを破棄する=自分の次のターンは無い)。

それを阻止しようとする邪神皇の力を和巳は振り切り、その想いも受け取ってついに二人は邪神皇を討ち倒しました。

非常に遠回りをしたものの駿太は和巳と仲直りも出来、和巳はバトスピを通じて仲間が出来ていた事に気付き、大団円で物語は幕を閉じました。「バトスピは一人では出来ない」は、あらゆるTCGに言える事ですね*1

これにて8年半続いた*2アニメのバトスピシリーズは終了、今後はカードゲームのみで展開していくようです。競合他社製品に宣伝力で劣ってしまって今後が不安。8年半追いかけ続けてきたので、寂しいですね。

*1:練習として一人で二人分をプレイする事やコンピュータゲーム化しているものはAI相手に一人でプレイする事はありますが、いずれも実践とは異なります。

*2:厳密には『究極ゼロ』と『烈火魂』の間に半年のブランクがある。