星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第29話「イインダヨ~、スゴスゴインダヨ~」

どういうわけかネジキール卿とマンドライバーがネジル達の前に現れました。さらっと二人がネジルである事を明かし、何故その様になったのかを語りましたが……普段はボケであるはずのヘボットがツッコミに回るほど「どうしてこうなった」的な内容でした。シリアスパートのキャラですらこれだからヘボットという作品は!

……と思っていたら、ラストにどういうわけかユー子が怪獣のような巨大生物を「ネジ屋(=ネジル)」、それと対峙していたロボットを「三人組(=ボキャリーマン)」と呼び、更にそこにいたヴィーテに襲われていました。しかもネジ王と土星ババアことオールディスとサートゥルヌスが「ヴィーテが起動したら『次の周回』は無い」と意味深な会話をしていましたし、ギャグ空間の裏で何が動いているのでしょうか。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第10話「小さな巨人、ビッグスター!」

前回10人目が現れたと思ったら、今回は11人目『コグマスカイブルー』も登場! しかも約20年ぶりの少年戦士です。コグマスカイブルーの戦闘スタイルは巻いているマフラーを使ったものとなっていて、各メンバーのスタイルが異なるキュウレンジャー故の独特なスタイルですね。

そして小太郎に力を貸す故・ビッグベア総司令ですが、さすがにキュウレンジャーになれる事は想定外のようでした。今後はペガさん同様の扱いになるのでしょうか。

それにしても……ラッキーがビッグベアに今のショウ・ロンポーへの信頼を熱く語ったのに、今回のショウ・ロンポーはてんで的外れな推理劇を披露したり、オリオン号が太陽に突入しそうな状況でパニクって存在しない兵器で何とかしようとしたり、いい所無し! こ、これでも司令としては有能な所もあるんですよ……?

仮面ライダーエグゼイド 第27話「勝者に捧ぐlove&peace!」

衛生省から仮面ライダークロニクルの使用禁止を呼びかけたのに対し、幻夢コーポレーションは「ラスボスを倒せば消滅した人間を復活させられる」と語って参加を煽るという手段に出ました。これはえげつない。

今回は新社長がバグスターである事を明かしましたが、やはりギャルゲーモチーフでした。しかもギャルゲーには基本的に戦闘の概念が無い故に攻撃が効かず、女の子からの好感度を上げる事で強くなる始末。しかもCV:諏訪部順一なら無敵だわ。

その一方でニコがライドプレイヤーとして参加したために激怒した大我が、自分の戦う理由を吐露してデレた態度を見せてくれました。おかげでニコの好感度が爆上がり。過去に何があったかは相変わらず語ってくれない(スピンオフで語られる?)ですが、その心は永夢達と同等のものですね。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」

スイーツフェスティバルに現れた悪い妖精達にプリキュアが立ち向かうも、妖精がレッツ・ラ・まぜまぜ合体してパワーアップした事で窮地に。それを救ったのは、スイーツで繋がった人々のキラキラルでした。

まるで最終決戦のような熱い展開でしたが、まだ1クール経ってないんですよね。しかも今回はプリキュアの新アイテムが登場した話ですしようやく必殺技らしい必殺技を使ってくれましたし。この盛り上がりっぷりを見せられたら、今後を期待せずにはいられない!