星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 第15話「完成!ヘヴィーブレードストロンガー!!」

高層ビルの工事現場にて、安全基準を超えて作業が可能になるという『ブラックチップ』の影響によりクレーンが暴走し、鉄骨を周囲にまき散らすという事故が描かれていました。描写は極端なものの、厳格な安全基準があるからこそ安心して自動化が行えるという教訓ですね。これを取り違えて「機会は信用出来ない」とか言い出す輩がいるから困ったものです。

そして今回は新たなサポートビークル『レスキューブルチェーンソー』の登場です。一見すると凶悪なチェーンソーを備えたマシンですが、現場の瓦礫などを切り裂く事で周囲への影響を最小限に抑えられるというメリットを持つタイプですね。ただし今回は空中に浮かんだまま作業するため派手な動作が出来ないという状況で使っていました。

……ところで笹川アナ、チェーンソーとクレーンを兼ね備えたら『女子力』という言葉の後ろに『(物理)』って付きますよ?