星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

魔法陣グルグル 第3話「対決!ノコギリ山!」

前回からの続き……かと思いきや、冒頭はククリの過去話でした。不思議な女の子『イルク』との楽しい時間を描いたものですが、グルグルの本質を考えるとククリの思った通り『仮想の友達を召喚する』という魔法が発動したのでしょう。そこからベームベーム召喚に繋げ、ククリが(強大な力を持つ)グルグルへの不安を抱くという展開に繋げていたのは構成の妙ですね。

後半はコーダイ城にてカヤと対決でした。今後も何かと関わってくる闇のお姉さんも登場ですよ!でもエンディングのスタッフロールで本名バレしてるのは笑うしかない。カヤはこの後何度も対決して、最終的に好敵手と呼べるような立ち位置になるほどの存在感をあらわにするとは思いませんでした。いや初登場時から存在感自体は充分すぎるほどありましたけれども。