星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイドルタイムプリパラ 第20話「ハッピー米バースデイ」

ゆい達の次なる行き先はポッカイドウのプラノ。更にゆいは当日が誕生日であり、思い出の仲でゆいがショウゴに何度も助けられていた事を理解しゆいとショウゴの仲が良くなりました。

その影響でゆいはライブ後のスーパーサイリウムタイムでショウゴのエスコートを受けるという、これまでからは到底考えられなかった展開となりました。台詞が一定なせいで、ゆい相手にも甘い言葉を囁くショウゴの姿はシリアスな笑い的なモノを感じましたが。

しかしこれで(女子)プリパラを嫌う相手がいなくなり、完全に心置きなくプリパラを広める活動が出来るようになりましたね。そうなるとファララ周りの謎が今後の課題でしょうか。