星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

魔法陣グルグル 第9話「神秘!ミグミグ族の遺跡!」

ニケ達が辿り着いた遺跡はミグミグ族の遺跡であり、そこでまたしても(具象気体として)現れたワンチンからアイテムを授かる……と思いきや、そのアイテムはケムケムの手でガタリの所に運ばれており、それを『にけや』で自覚無しに売り飛ばしていた事が判明。これは酷い。更にククリへのプレゼントが入っていたお香はトマが『魔雷砲』として改造し、中身をぶっ飛ばしていた事まで明らかになりました。駄目だこいつら、早く何とかしないと。まあ、ちゃんと中身はオヤジの腰みのに引っ掛かって無事でした。

そしていよいよきりなしの塔へ。今回は各回のトラップこそキチンと描写されているものの、幾分かギャグが省略されていたのが残念。個人的には迷路で付けた印にレイドがビビるシーンが好きだったので。