星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」

相手の心が読めるゾベタイ星人を引き連れてザンドリアスの行動の意図を探ろうとするAIB……

ですが、そのゾベタイ星人サトコは「地球人と付き合いたい」という目的で奔放に振る舞う困った所が。その上「相手の心が読める=嘘をつく必要がない」という思考の持ち主なので、地球人が何故嘘をつくのかがわからないという。……地球人の事を大して調べもせずによくそんな気になりましたね。ファッション感覚で付き合おうとしてるっぽいからそんな事になるんですよ。

さて本来の目的のザンドリアスですが、コイツの目的……というか地球に来た理由が「彼女が最近素っ気ないから嫌われたんじゃないかと思って拗ねて地球に来た」という、一見すると非常に下らない理由でした。原点の時は親子ゲンカで家出してきたし、何なんだこの怪獣は。しかしその境遇に共感したモアが説得、ゼロビヨンドの力で宇宙に放り出し飛ばして無事解決しました。当のザンドリアスも無事に彼女と仲直りしたようですし、めでたしめでたし。

と思っていたら、ラストでゼナがレイト(というかゼロ?)に目を付けているシーンが。彼ならウルトラマンの事は既知の事だと思うのですが、何を考えているのでしょうか。やはり父親への復讐か。