星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

おそ松さん 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」

げんし松さん

1期にもあった、じょし松さん等のパラレルな世界観のおそ松さんですね。今回は原始時代の六つ子(?)の話……ですが、こいつらナニを作ってるんだ!(いわゆる『ジョークグッズ』)

チョロ松と一松

他の四人が(パチンコに)出掛けたため、チョロ松と一松が留守番するという話です。本人達が思っていたように珍しい組み合わせであり、妙に気まずい空気に。しかもその空気を何とか打破するべく互いの事を話し合うという、お見合いか何かみたいな状態になる有様。

結局四人が帰ってきた所でギブアップ、妙に生々しい話でした。

トト子の挑戦

トト子が大食い女王決定戦に挑戦する話……なのに、進行役の照英と六つ子が何故か妙に仲良くなったりケンカしたりして視聴者的にもトト子的にもそれどころじゃなくなりました。というか照英ご本人連れてくるなよ! 無駄に豪華じゃないか!(喜

1期でもゲストキャラの声優が妙に豪華でしたが、まさか声優ではない人まで連れてくるとは思いませんでした。まあ、照英は『星獣戦隊ギンガマン』でギンガブルーとして出演していた*1ので、声優としての技量について心配ありませんでしたが。そして劇中でもやっぱり暑苦しかった。

星獣戦隊ギンガマン VOL.3 [DVD]

星獣戦隊ギンガマン VOL.3 [DVD]

*1:当時の東映特撮はオールアフレコだったため、通常の演技の他に声優としても一年間演技していた。